ムダ毛を自分で処理する危険性について知っておきたい事

キレイモ新潟万代店の場所についてはこちら

 

ムダ毛が気になってくると、処理しなければという気になりますが、しかしエステに行ったり、或いは家庭用の脱毛器を購入するのもお金がかかってしまいます。そこで、どうしてもムダ毛を我慢できない場合には、自宅で自分で処理することが多くなってしまいがちです。
しかし、自分でムダ毛を処理する際には、カミソリや毛抜きを使うことになりますが、それらを使ったムダ毛処理は、危険性があるのです。カミソリを用いた場合の危険性としては、第一にカミソリ負けが挙げられます。カミソリで毛を剃るということは、どうしてもムダ毛と一緒に皮膚も傷つけてしまいます。そのため、赤みが出たり、かゆみが出たりといった、カミソリ負けが起こる危険性があるのです。更に、カミソリ負けが起こると、皮膚の保湿機能を担う部分を損なってしまいますので、乾燥肌になり易くなってしまいます。乾燥肌になると、きちんと保湿してあげなければ、すぐに肌荒れを起こしてしまいます。
カミソリ以外で、自宅で容易にムダ毛処理をすることができる道具としては、毛抜きがあります。しかし、毛抜きを使ったムダ毛処理も、やはり危険性があるものなのです。
第一に、毛抜きを使って毛を抜くと、痛みが生じます。一本二本の毛を抜く程度ならば、それでも我慢することができます。しかし、毛抜きを使ってムダ毛処理をしようとすると、数十本から場合によっては百本を超える本数の毛を抜く必要があります。そうなると、毛抜きで毛を抜いた部分の肌が赤くなってしまいます。勿論、痛みも強く感じます。更に、毛を抜いた後の毛穴は、無理に毛を抜いてしまったので、通常の状態よりも開いたままになってしまいます。そこから雑菌が入って、毛嚢炎になるなどの危険性があるのです。

 

キレイモの予約・最新キャンペーン情報はこちらのページです

 

 

 

『キレイモ新潟Cute』 TopPageに戻る